カミソリでムダ毛処理を行うメリットとデメリット

ムダ毛の処理にはカミソリを用いているという人は少なくないようです。

カミソリによるムダ毛処理は、誰でも簡単にできる方法なので、多くの人が行っています。
カミソリを使ってムダ毛を処理する場合は、非常にリーズナブルに済むという長所もあります。体のほとんどの部位のムダ毛が、カミソリ一本で済んでしまうことは、とても嬉しいところでしょう。

カミソリでムダ毛を処理する場合の弱点は、ムダ毛の再生サイクルが早いことです。繰り返しムダ毛の処理をしなければ、きれいな状態を保てません。カミソリの刃で傷つけられた皮膚が、繰り返しの剃毛に耐えられなくなったりします。毛穴に黒ずみができたり、ひどい肌トラブルが起きてしまう場合があることが、カミソリを使う時の欠点です。

剃っても剃ってもすぐにムダ毛が生えてきてしまうため、頻繁に処理しなければならず面倒なうえにお肌への負担も大きくなるでしょう。自力でムダ毛の処理をしている場合、背中や、うなじなどの見えにくく、手の届きにくいところは、処理しにくくなります。

全身のムダ毛を処理するための手段は、カミソリを使う以外にもいくつかありますが、どの方法も一長一短です。個別に、具体的なやり方や、注意点なを踏まえた上で、自分の肌にはどんな方法があっているかを見極めることです。ムダ毛の処理が終わった後のお肌は、刺激に対して弱くなっていますので、ローションや化粧水で保湿ケアを行うことが大事です。

ムダ毛処理に役立つ除毛クリームの効果について

ムダ毛を自宅で処理するにはいくつか方法がありますが、除毛クリームは誰でも簡単にできるのでおすすめです。
カミソリを使った剃毛を数日おきに行うことで、ムダ毛のない状態を維持しているという人もいます。

カミソリによるムダ毛処理は、簡単にできる方法ですが、肌への負担が大きいというデメリットがあります。
肌への負担がかからないようにするには、カミソリの扱い方には注意が必要になります。
皮膚が丈夫な部分については、毛抜きでムダ毛を抜いて処理をしている方もいます。毛抜きを使用してムダ毛を1本1本抜いていくため、大変時間がかかる方法です。
ムダ毛を抜く際に痛みを感じたり、毛穴が傷ついて炎症を起こしたり、埋没毛を引き起こす恐れがあります。
お肌を必要以上に傷めず、簡単に家庭で脱毛処理をしたいという人はは、ムダ毛処理用クリームを使ってみてください。市販されている除毛専用のクリームを処理したい部位に塗って数分放置した後は、洗い流すだけで良いので手間があまりかかりません。

毛抜きでの脱毛や、カミソリでも剃毛と異なり、お肌を痛めずにムダ毛の処理が可能です。脱毛を済ませた部分の皮膚は、刺激に対して弱くなっていますので、施術後の皮膚には、保湿が必須です。肌質によっては除毛クリームが合わない場合もありますので、ムダ毛処理をする前にパッチテストを行うことが大切です。

永久脱毛したいならクリニックの医療脱毛一択

医療脱毛なら永久脱毛ができるといわれていますが、本当なのでしょうか?

結論からいうと本当です。

むしろ、医療脱毛ではないと永久脱毛はできません。

脱毛サロンでよく用いられている光脱毛でもある程度の効果は望めますが、永久脱毛ではないので、しばらく放置するとムダ毛が生えてきます。

何度も通い続けることによって永久脱毛並の効果を得ることもできますが、かなり時間がかかると思ってください。

なぜ脱毛サロンの光脱毛だと永久脱毛ができないのかというと出力が弱いからです。

出力が弱いため、完全に毛根を破壊することはできません。

しかし、医療脱毛の場合、光ではなくレーザーを用いて脱毛を行います。

レーザー脱毛は光脱毛よりも出力が強く、毛根を破壊することができます。

とはいっても施術実績の乏しい脱毛クリニックを利用してしまうと綺麗に永久脱毛してもらえない可能性もあるので注意しましょう。

照射忘れも少なくないので、きちんと信頼できるところを利用してください。

医療脱毛にかかる期間

医療脱毛を始めた場合、終わるまでにどのくらいの日数が必要なのでしょうか?

まず、1回で脱毛できると思っている人も多いと思いますが、残念ながら何度も通うことになります。どの部位も1回で終わることはありません。
最低でも4回~6回くらいは通うことになるでしょう。

毛が濃い人だとそれ以上通わないといけない場合もあります。

基本的に毛周期に合わせて脱毛を行うので、2ヶ月~3ヶ月に1回のペースで通います。
そうすると終わるまで1年~2年くらいはかかると思っていいでしょう。

「そんなにかかるの?」と思った人もいるかもしれませんが、1回の効果が高いので、エステサロンに通うよりは短いです。
エステサロンで医療脱毛並に綺麗にしようと思ったら2年以上通わないといけません。
そう考えると1年や2年なら短く感じますよね?

どうして毛周期に合わせて通わないといけないのかというとその方が効果があるからです。

間を空けずに脱毛をしても効果が薄いですし、肌への負担も大きくなります。

医療脱毛とエステの脱毛を比べてみた

医療脱毛とエステ脱毛の違いは以下の通りです。

・脱毛方法
・費用
・通いやすさ
・施術時間

医療脱毛とエステ脱毛の大きな違いは脱毛方法です。

医療脱毛ではレーザー脱毛やニードル脱毛が用いられますが、エステ脱毛では光脱毛が採用されています。

脱毛効果を比べると医療脱毛の方が上です。

きれいな仕上がりを目指すなら、医療脱毛の方がいいでしょう。

費用も医療脱毛とエステ脱毛では異なります。

エステ脱毛の場合、リーズナブルな料金で施術を行えますが、医療脱毛だと料金が高いので、気軽に受けることができません。

医療脱毛は経済的余裕がないと続けるのが難しいです。

そして、通いやすさにも差があります。

脱毛サロンは脱毛クリニックと比べて店舗が多く、とても通いやすいですし、サービス面も充実しています。

脱毛クリニックだと病院というイメージが強いため、通いづらいと感じる人も少なくありません。

また、1回の施術時間も違います。

医療脱毛よりもエステ脱毛の方が短く、すぐに終わります。

医療脱毛とエステ脱毛の併用を考えている人もいるでしょう。

実際にそんなことはできるのでしょうか?

結論からいうと医療脱毛とエステ脱毛の併用は可能です。

医療脱毛をしている間はエステ脱毛ができない、エステ脱毛をしている間は医療脱毛ができないといったルールはありません。

そのため、併用しても何も問題はないです。

併用することによって、脱毛費用を浮かすことができます。

エステ脱毛の場合、ワキ脱毛やVライン脱毛の格安キャンペーンを行っているところが多いので、利用しない手はありません。

たとえば、ワキやVラインだけエステ脱毛、残りは医療脱毛にすると脱毛費用を大幅に抑えることができます。

少しでも費用を抑えたいのであれば、併用を検討するのもいいでしょう。

しかし、併用するとスケジュール調整が難しくなる場合があります。

時間に余裕がある人ならいいですが、忙しい人だと契約はしたけど、どちらか片方しか通えないなんてこともありえるので注意しましょう。

そもそも医療脱毛とは

医療脱毛とは脱毛クリニックで行う脱毛のことをいいます。

エステ脱毛の場合、光脱毛が主流ですが、医療脱毛の場合はレーザー脱毛やニードル脱毛が用いられます。

レーザー脱毛とはレーザーを肌に照射して、毛根を破壊するという方法です。

一方、ニードル脱毛は毛穴に細い電気針を差し込み、そこに電気を流して毛根を破壊します。

この2つの脱毛方法は医療行為にあたるため、エステでは受けることができません。

仮にエステで行っている場合、それは違法行為なので注意しましょう。

効果はニードル脱毛の方が高いですが、レーザー脱毛を行っているところの方が多くなってきました。

中にはニードル脱毛とレーザー脱毛の両方を行っていて、利用者が自由に選べるところもあります。

どちらの施術方法にしろ、エステ脱毛よりも高い脱毛効果を期待できるのが特徴です。

また、脱毛クリニックは医療機関なので医師が常駐しています。

なにかあった場合、すぐに医師に対処してもらえるというのも医療脱毛の良さでもあります。

トラブル無く安全にムダ毛を処理する方法

ムダ毛の自己処理には不安があるので、エステサロンを利用する人は増加しているそうです。
かつては、エステというと効果が乏しい割に、高いお金を請求されるという印象がありました。この頃は、エステに対する悪評もかなり減ってきて、リーズナブルで満足度の高いサービスを提供しているところもあります。

半袖や、袖なしの服を着る機会が多くなると、どうしてもムダ毛の処理をしっかりせざるをえなくなりますね、うで、脇の下など、ちょっとした動作の折にムダ毛が目立つことがないように、あらかじめケアをしましょう。

ムダ毛を安く処理したいときは、カミソリや毛抜き、除毛クリームなどを使う方法があります。自己処理による方法は、大してお金が掛からない上に、いつでも好きなときに出来るので便利です。
ただし、自己処理をした時には、数日もすれば新しいムダ毛が生えてきてしまいます。敏感肌の人の場合、誤った処理方法を続けていると、肌荒れがひどくなって、かゆみや、ひりつく感じがすることがあります。

ムダ毛を効率的に取り除き、かつ、肌を傷めないようにするには、エステで脱毛してもらうのも一つの方法です。以前は、エステで脱毛をしてもらおうとすると相当なお金が必要でしたが、サービスの向上により、この頃はお安い金額でエステが利用できます。キャンペーン期間中はお試し価格で利用できる場合もあるので、自己処理で肌荒れしやすい方は、肌に優しい脱毛が可能な、エステサロンを利用してみるのもひとつの方法です。